スポーツ大会

モーグル|川村あんりは英語ペラペラのハーフ?国籍や出身地がどこか調査!

 

女子フリースタイルスキー・モーグルで活躍する川村あんり選手。

上村愛子元選手を超える選手ともいわれ、北京オリンピックでもメダル候補として注目されていますよね。

そんな川村あんりさんですが、目鼻立ちがはっきりしていることから、ハーフなのではないか?

との噂が出ているようです。

今回は川村あんりさんが英語ペラペラでハーフなのか。

国籍や出身地がどこかについてお伝えしていきます。

 

女子モーグル|川村あんりはハーフ?国籍や出身地どこ?

川村あんりさんはハーフなのでしょうか?

国籍や出身地を見ていきたいと思います。

川村あんり画像引用元:https://www3.nhk.or.jp/

川村あんりプロフィール

  • 名前  :川村あんり
                   (かわむら あんり)
  • 生年月日:2004年10月15日
  • 出身地 :東京都東久留米市生まれ
         新潟県南魚沼郡湯沢町育ち
  • 種目  :フリースタイルスキー
  • 高校  :日本体育大学桜華高等学校

川村あんりさんは、東京都出身の新潟県育ちです。

顔の彫りが深く、目鼻立ちがはっきりとしていることから、一部ではハーフではないか?

との噂もあるようですが、調べたところ、川村あんりさんの父親も母親も純日本人です。

川村あんりさんは東京生まれの新潟育ちの純日本人だったんですね!

また、インスタのストーリーでハーフかとの質問に、

no! i’m fully japanese
(いいえ、私は日本人です。)

というように、回答していました。

川村あんりさん本人がいうのですから、間違いはなさそうですね!

また、川村あんりさんのお母さんが撮影した小さい頃のあんりさんとお母さんの会話映像が残っていました。

2人は日本語で会話していますよね。

あんりさんは、スキー愛好家の祖父が新潟県湯沢町に持っているマンションを拠点に、都内から毎週末に滑りに行く生活を送っていたようです。

そして、わずか4歳でモーグルチームに声を掛けられてコブ斜面への挑戦をスタートしたことから、モーグルの道へと歩みはじめます。

今では多くの子供が川村あんり選手に憧れて、練習を頑張っているようですね。

そして、声をかけてくれる子供達と触れ合う度に、川村あんりさんは頑張ろうと思うそうですよ。

川村あんりがハーフと思われたのは英語ペラペラだから?

川村あんりさんがハーフと間違われた理由もう一つの理由が英語がペラペラだからという理由があるようです。

それは、インスタグラムの投稿が英語でされていたからです。

川村あんり

川村あんりさんのインスタグラムは、基本的に全て英語で書かれています。

日本語の訳をつけることもあれば、英語だけの時もあります。

上の写真の英語では、幼かった川村あんりさんが、北京オリンピックに出場することを発表した文章です。

ずっと夢を追いかけてきた、北京オリンピックに出場することをお知らせできて嬉しいです。

6年生の時に10年後の自分に手紙を書いたの。

私の夢は北京オリンピック2022に行くことだって。

叶ったでしょう?

きっと当時の小さな私は誇りに思ってくれると思う!

他にも、サポートしてくれた家族やチームメイトたち。

そしてコーチたちや、スポンサーとサポーターの皆さんに感謝の言葉が綴られています。

また、モーグル選手で英語を話すのは、川村あんりさんだけではありません。

同じモーグル男子で銅メダルを獲得した堀島行真選手も、決勝戦後に英語で仲間と話していましたよ。

日本だけでなく、世界で試合を行ったり、海外に練習に行く機会も多いことから、必然的に英語を話す機会が増えたと考えられます。

川村あんり画像引用元:Instagram

また、川村あんりさんは、世界中で繋がるファンとの交流として、英語で文章を綴ることを心がけているようです。

誰とでも仲良く話すために、英語を学ぼうとする川村あんりさんの姿勢が素敵ですね。

Sponsored Link



女子モーグル|川村あんりは英語ペラペラのハーフ?国籍や出身地どこか調査!

川村あんり画像引用元:Instagram

今回はハーフと噂された川村あんりさんについてお伝えしました!

ハーフ顔で英語ペラペラでしたが、川村あんりさんは日本人でしたね!

これからも世界で活躍する姿を見るのが楽しみですね!

スポンサーリンク