事件・事故

顔画像|埼玉立てこもり犯人は渡辺宏!犯行動機や事件の場所はどこ?

 

2022年1月末、埼玉県ふじみ野市で立てこもり事件が発生。

男性が猟銃を持って立てこもり、周辺の住民も避難する事件が発生しました。

今回は、犯行を起こした犯人の顔画像や犯行動機を詳しく見ていきます。

 

発砲&立てこもり事件|犯行場所は埼玉県ふじみ野市のどこ?

2022年1月28日午後9時頃、埼玉県ふじみ野市の住宅で、この家に住む男性が猟銃とみられるものを持って立てこもりました。

警察などによりますと、27日午後9時ごろ、埼玉県ふじみ野市で「バンバンという音がした」と110番通報が。

その後も付近の住民から、「発砲音があり付近に人が血だらけで倒れているようだ」などと119番通報がありました。

現場はふじみの駅から2.5kmの場所にあり、現場の近くには西原小学校があります。

小学校に近いこともあり、近隣住民は不安でいっぱいですよね。

50世帯120人ほどが避難したとの情報もあります。

画像|埼玉県ふじみの市付近の現場の状況は?

今回は、1月27日埼玉県ふじみの市付近で起きた立てこもり事件状況をみていきましょう。

埼玉ふじみ野市発砲&立てこもり状況|現場の被害状況は?主治医が撃たれて亡くなる

現場はかなり緊迫した状況となっていました。

人質は、立てこもっている男性の家族の主治医と看護師たちでした。

今回被害にあったのは、3名です。

  1. 主治医(44歳)
  2. 理学療法士(41歳)
  3. 介護士(32歳)

残念ながら、主治医の男性は、撃たれた際に、心臓破裂で亡くなられました。

理学療法士の方も、胸のあたりを撃たれて重症です。

介護士の方は、目に催涙スプレーをかけられ、軽傷です。

スポンサーリンク



埼玉ふじみ野市立てこもり犯人は渡辺宏!顔画像や犯行動機は?

埼玉県ふじみ野市で立てこもり猟銃で発砲した犯人は、渡辺宏容疑者であることが判明しました。

埼玉ふじみ野市立てこもり犯人・渡辺宏の顔画像は?

埼玉県ふじみ野市で医師らを人質に立てこもった犯人、渡辺宏容疑者(66歳)の顔画像がこちらです↓

立てこもり犯人画像引用元:twitter

渡辺宏容疑者は、事件が発生する前から医師らを呼び出す準備をしていたと考えられます。

犯人は、自身の母親が亡くなったため、焼香にくるように、医師を含むクリニックの関係者7人を自宅に呼び出したことがわかりました。

また、猟銃を準備していたことから、事前に犯行の準備を行ったと考えられています。

スポンサーリンク



埼玉ふじみ野市立てこもり犯人・渡辺宏の犯行動機は?

立てこもり事件の犯人

渡辺宏容疑者が犯行に及んだ動機が少しずつ分かってきました。

男の犯行動機は、母親が亡くなり、自分も母親の後を追おうと考えた時に、医師らも道連れにしようと考えたようです。

渡辺容疑者は死亡確認からおよそ30時間が経過した母親に蘇生措置を行うよう求め、鈴木さんらが断ると、いきなり銃を取り出し、犯行に及んだとみられます。

引用元:TBS NEWS

既に亡くなった人の蘇生はできないということで、医師が蘇生を断ったことに腹を立てたということです。

実際には蘇生できないことを分かっていながら、医師に無理な依頼をしたということなのかもしれませんね。

顔画像|埼玉立てこもり事件で亡くなった医師は鈴木純一!地元で愛される存在だった 2022年1月27日に起きた埼玉県ふじみ野市の立てこもり事件。 事件の詳細が明らかになると同時に、亡くなった医師についての情報も入...