不祥事

【顔画像】橋本吉徳社長(ハシモトホーム)の経歴や学歴まとめ!父親(家族)が会社を創立?【パワハラ事件】

 

青森県八戸市に本社を構え、秋田・青森・岩手を中心に事業を展開していた住宅会社『ハシモトホーム』。

今回は、ハシモトホームの社長・橋本吉徳さんの経歴や学歴について調べてみました。

また、会社創立者は父親という噂やパワハラ問題についてもお伝えしていきます。

 

【顔画像】橋本吉徳社長の経歴や学歴まとめ!父親はハシモトホーム創業者で会長・橋本貞夫

橋本社長

橋本吉徳(はしもと よりのり)

  • 生年月日:不明
  • 年齢  :不明
  • 出身地 :不明(青森?)
  • 職業  :株式会社ハシモトホーム
         代表取締役社長

ハシモトホームで代表取締役社長を務める橋本吉徳さんは、一体どんな人物なのでしょうか。

facebookが削除されたり、twitterが鍵垢にあるなど、詳しいプロフィールなどは公開されていませんでしたが、

現在は削除された、過去の投稿に記述がありました。

削除されたハシモトホーム社長のプロフィール

上記の内容をまとめると

  • 趣味は?
    →映画を見たり、音楽を聞くこと

  • 自分の家を建てるなら?
    →ホームシアターが欲しい

  • 入社したきっかけは?
    →幼い頃から親が一生懸命働く姿を見ていたので、
     自然に後を継ぐことを考えていた

    →福島県の他メーカーに入社し、
     1年後、父親の体調不良により八戸へ戻った。

    →始めは設計部署で図面を描いたり、現場を回ったりしていた

    →その後、建売の企画、新店の立ち上げ、本部の仕事を始めた
     

ということです。

1年ほど他社で経験を積んだのち、父親の会社に入社したということになりますね。

学歴についての情報は見つかりませんでしたが、仕事も福島県のメーカー勤務だったことから、

東北にある学校に通っていた可能性が高そうです。

スポンサーリンク



橋本吉徳社長の父親は会長・橋本貞夫でハシモトホーム創業者

橋本会長

橋本吉徳さんの父親は、ハシモトホーム創業者で、現在も会長を務める橋本貞夫さんです。

大手住宅メーカーで営業を務めた後、独立。

一代でハシモトホームを大きくした、敏腕経営者です。

会社を大きくした後に、体調を崩してからは息子に経営を任せていた可能性が高そうですね。

スポンサーリンク



【炎上】住宅建築会社・ハシモトホームでパワハラが?

2022年6月、ハシモトホームで勤務していた男性がパワハラを受け、自ら命を絶ったとの報道が。

青森県八戸市の住宅会社「ハシモトホーム」が、

青森市の40代の男性社員=2018年に自殺=に、賞状を模し侮辱する内容の書面を渡していたことが、遺族側への取材で分かった。

遺族は20日、パワハラや長時間労働が自殺につながったとして、会社などに約8千万円の損害賠償を求め、青森地裁に提訴した。

会社側は「表彰の一環」と説明している。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/a813fb65fa0eeecaa029046a40d50489d230cd99

表彰の一環として渡された『症状』と書かれた賞状には驚くような内容が記載されていました。

その『症状』の写真がこちら↓

パワハラの症状(賞状)
  • 今まで大した成績も残さず
    あーあって感じ

  • ここ細菌は
    現在でも変わらず事務的営業を貫き

  • 機械的な営業にも関わらず
    見事おったまげーの三位です

  • あまり頑張ってないように見えて
    やはり頑張ってないようですが

  • 機械的営業スタイルを貫き
    一発屋にならないよう努力してください

など、目を疑うような、信じられない内容が記載されています。

また、賞状には、

  • 賞状を『症状』
  • 最近を『細菌』

と記載するなど、意図的に漢字を変換するなどの行為も見られます。

この症状(賞状)を受け取った社員は、うつ病を発症しており、症状を受け取った翌月に自ら命を絶ったということです。

この症状(賞状)は課長が自ら企画したとのことですが、橋本社長はこの賞状に対して、

行き過ぎた表現だったかもしれないが、他の人にも渡していたので、

亡くなった男性の不調の原因になったか疑問に思う

と、発言し、炎上する事態に発展してしまいました。

スポンサーリンク



ハシモトホームに対する評判&世間の声

橋本社長