事件・事故

2022最新|国税職員不祥事・給付金詐欺の犯人は塚本晃平!顔画像や共犯者は誰で名前は?

 

2022年6月、東京の国税局の職員が給付金詐欺を行った容疑で逮捕されました。

今回の不祥事を犯した人物の名前は塚本晃平さんです。

早速、顔画像が容疑について確認していきましょう。

 

2022最新|国税職員給付金詐欺(不祥事)の犯人は塚本晃平!

国税局

2022年6月2日、警視庁が東京国税局職員の塚本晃平容疑者(24)を逮捕。

調べによると、塚本晃平容疑者は、新型コロナウイルス対策の給付金をだまし取ったということです。

その他にも、共犯と思われる20歳代の男女7人が詐欺容疑で逮捕されました。

7人全員が国税職員というわけではないということです。

今回逮捕された7人の関係は、

投資仲間

だと供述しています。

そのため、不正受給した約2億円の給付金は、暗号資産に投資したということです。

現在お金の行方はわかっていませんが、警視庁がお金の行方を調査しています。

スポンサーリンク



国税職員給付金詐欺(不祥事)の犯人・塚本晃平の顔画像を特定?

逮捕された国税職員

今回、給付金詐欺容疑で逮捕されたのは、

  • 東京国税局の職員
    塚本晃平容疑者

  • 不動産会社社員
    佐藤凛果容疑者

  • 大和証券の元社員

など合わせて7名です。

現役の国税職員や、大和証券の元社員ということで、金融関係に詳しい人物たちが集まり詐欺を行っていたということですね。

給付金詐欺で逮捕

捜査関係者によると、7人は2020年8月頃に当時17歳の少年を個人投資家と偽り、中小企業庁から持続化給付金100万円をだまし取ったとのことです。

塚本容疑者は事件について、黙秘していますが、一部のメンバーは容疑を認めている様子。

いまだに逮捕されていないメンバーもいるということです。

この詐欺事件の主犯格の男は、30代男性と言われており、現在はUAEに逃亡中ということです。

7人のうち塚本容疑者ら複数のメンバーがオンライン上の投資サロンに所属していました。

このサロンは、

マイニングエクスプレス

の投資仲間で、

 暗号資産にすれば、個人事業主になるので、給付金を受け取れる

などと、言葉巧みに知人らを勧誘。

受給した100万円のうち20万円を手数料に。

そして残りの80万円を、

給付金をビットコインに投資して2倍にする

と伝え、投資に回していたということです。

7人は、計200件程度の不正受給を行わせた詐欺の容疑がかかっています。

スポンサーリンク



国税職員給付金詐欺(不祥事)の塚本晃平の共犯は誰?海外逃亡中か

逮捕されたメンバー

逮捕された塚本容疑者の共犯者とは、一体どんな人物なのでしょうか?

現在のところ、名前や顔が明らかになっているのは、塚本容疑者と佐藤容疑者の2人のみです。

塚本容疑者の共犯者の中には、他にも元国税職員がいたということです。

この職員は、申請に必要な確定申告の作成を担当し、1人あたり5万円の報酬を得たとも言われています。

今後逮捕されれば、詳しい情報が明らかになることでしょう。

続報を待ちましょう。