事件・事故

顔画像|ミャンマーで拘束の日本人は久保田徹!経歴は映像作家で学歴も凄い?家族構成やfacebookも

久保田徹

 

2022年7月30日、クーデターで軍が実権を握ったミャンマーで、ドキュメンタリー映像作家の日本人男性が拘束される事件が発生。

拘束された男性の名前は久保田徹さんとの報道も。

今回は、ミャンマーで拘束された久保田徹さんがミャンマーで何をしていたのか。

経歴や家族がいるのかについて調査しました。

 

ミャンマー拘束された日本人誰?名前は久保田徹?

ミャンマー

ミャンマーの日本大使館によりますと、2022年7月30日午後6時ごろ、20代の日本人男性がミャンマーのヤンゴンで拘束されたということです。

ミャンマーの独立系メディアは、拘束された男性は、

ドキュメンタリー映像作家の久保田徹さん

だと伝えています。

久保田徹さんは「フラッシュモブ」と呼ばれる短時間の抗議デモの様子を、近くで撮影していたため拘束されたようです。

日本大使館は、早期の解放を求めており、

拘束が長期に及ぶ可能性は低い

との見方を示しています。

30日午後3時半(日本時間同6時)ごろ、ミャンマーの最大都市ヤンゴンで国軍に対する抗議デモに参加していた日本人男性、クボタ・トオルさんが治安当局に拘束された。

複数のミャンマーメディアが報じた。

 報道によると、クボタさんはデモに参加していたミャンマー人の男女2人とともに拘束された。

治安当局が押収した3人の持ち物からはカメラや軍政を批判する内容が書かれた服などが見つかったという。

引用元:https://mainichi.jp/articles/20220731/k00/00m/030/001000c

スポンサーリンク



顔画像|久保田徹で経歴はドキュメンタリー映像作家!学歴や家族はいる?

久保田徹さんは、辺境で生きる人や、自由を奪われた人たちの声をドキュメンタリーにして伝えていたということです。

久保田徹のfacebook 久保田徹の経歴

久保田徹さんの経歴やプロフィールをfacebookで確認すると、

  • 1996年生まれの26歳
  • 学習院高等科を卒業
  • 慶應義塾大学
    法学部 政治学科を卒業
  • ロンドンでドキュメンタリー映像を専攻

と、若くして優秀な人物であったことが分かります。

若く、現地で活躍していることもあり、結婚し家族がいるとの情報はなかったため、独身の可能性が高そうです。

法学部に進学していることからも、正義感に溢れた人のようですね。

大学在学中の2014年、ロヒンギャ難民を取材したことでドキュメンタリー製作を開始。

まだお若い方ですが、国内外で高く評価されており、久保田徹さんのことを知っている人も多い様子。

危険な場所でも現地のありのままの状況を伝え続けた久保田徹さん。

早急に当局から解放されることを祈ります。

スポンサーリンク



久保田徹のミャンマー拘束で心配&解放願う声多数