事件・事故

松沢達也の顔画像&自宅をfacebookで特定?生い立ちや長靴放火の理由なぜ?【建デポ草加瀬崎店】

火災現場

 

2022年6月13日、埼玉県草加市瀬崎の建材店で火災が発生。

翌日14日に、この店舗でパートとして勤務していた松沢達也容疑者が放火の疑いで逮捕されました。

今回は、松沢達也容疑者のfacebook顔画像や自宅住所、そして犯行動機などについて調査しました。

 

草加市の建デポ草加瀬崎店で放火事件が発生!犯人は松沢達也

2022年6月13日午後5時頃、埼玉県草加市瀬崎の建材店『建デポ草加瀬崎店』で、火事が発生。

『店内の一画が燃えている』と店の警備会社から消防に通報がありました。

女性従業員1人が煙を吸い、病院に搬送されたということです。

建材店ということもあり、火の回りは早く、煙が出始めた2分後には大量の黒煙が発生。

近隣住民によれば、

  • 服が煤まみれで真っ黒になった
  • 火災現場から100m先の駐車場に
    止めていた車に灰が積もっていた

など、近隣住民にも多くの被害が出たようです。

翌日の14日、放火の疑いで、この店にパートとして勤務いていた

松沢達也容疑者(32)

を逮捕しました。

事件当日、松沢達也容疑者は、

放火当日は12時〜17時までの勤務

だったということで、火事が起こる直前まで勤務していたことが分かります。

放火した店舗には、1年ほど前から勤務しており、

  • 見回り
  • 品出し

などを担当していたとの情報も。

店内の様子を伺いながら放火するタイミングや場所を考えていた可能性も高そうです。

報道によれば、松沢達也容疑者は仕事をあがる直前に長靴にチャッカマンで火をつけたということです。

スポンサーリンク



松沢達也が長靴に放火した理由なぜ?生い立ちが複雑?

火災現場

警察の調べに対して、松沢達也容疑者は長靴に放火した理由について、

仕事にストレスを感じていた

と供述しているということです。

仕事でストレスを感じていたからといって、多くの人が犠牲になる可能性がある放火を行う理由にはなりません。

松沢達也容疑者にはしっかりと罪を償っていただきたいですね。

そんな松沢達也容疑者には

生い立ちが複雑だったのでは?

といった声も上がっているようですが、そのような情報は一切発見することができませんでした。

世間からは多くの意見が寄せられています。

スポンサーリンク



松沢達也の顔画像&自宅をfacebookで特定?

今回の放火事件を起こした松沢達也容疑者のfacebookから顔画像は特定できるのでしょうか?

松沢のfacebook

facebookを調べてみると、松沢達也容疑者と同姓同名の人物が複数ヒットしました。

ですが、住所や職業など一致する情報などは確認できなかったため、同姓同名の別人である可能性が高そうです。

一部では、松沢達也容疑者の自宅は、

越谷市花田6丁目

と言われていますが、根拠となる確かな情報は見つかりませんでした。

ですが、松沢達也容疑者の自宅は、今回の放火現場から通勤可能なエリアに住んでいることは間違いありませんね。

今後、賠償金などの関係で裁判になれば、顔画像や住所などの詳細が公開される可能性が高そうです。