事件・事故

【悲報】マイメロママのグッズが大炎上!毒舌な名言を集めてみたらヤバかった

 

2022年1月、人気アニメ『おねがいマイメロディ(マイメロ)』で登場する主人公マイメロのママの発言が物議を醸しています。

あまりに炎上したため、マイメロママの名言グッズが発売中止となる事態に発展。

マイメロママの毒舌な名言とは一体どんなものか確認していきましょう!

 

【悲報】マイメロママのグッズが大炎上!発売中止に追い込まれる事態に

2005年から2009年まで放送されたテレビアニメ『おねがいマイメロディ』。

『マイメロ』として人気を博し、放送開始から15年以上経っても愛され続けています。

そのメインキャラクターマイメロには、ちょっと毒舌なママがいることで知られていますよね。

毒舌ママの言葉が胸に刺さる!

との声も沢山あったのですが、残念ながら時代が変化する中で、一部の人には受け入れられない時代に。

ジェンダーバイアスを助長するとの声もあり、商品の一部が販売中止に追い込まれる事態となりました。

「ジェンダー・バイアス」とは

男女の役割について固定的な観念を持つこと。

「女の子なんだからお行儀よく」

「男らしく決断しろ」

等、社会的・文化的な意味で、性差に対する固定概念や偏見のこと。

過去には日常的に使用されていた発言も、近年では問題視されることもありますよね。

今回のマイメロママの名言については、好きな人も多く、ジェンダーバイアスを問題にグッズが販売中止になったことを疑問視する声もでています。

 

【悲報】マイメロママの毒舌名言集20選!結構過激と話題に

マイメロママ画像引用元:https://ameblo.jp/hrm5044/entry-12421153936.html

一部でジェンダーバイアスを助長すると問題になってしまったマイメロママの名言。

マイメロママの名言がどんなものか気になりますね。

みていきましょう!

恋人のいない人に限って、人の恋を心配したがるものなのよ。

結構いるのよね。
自分は大したことないクセに偉そうにするコーチって。
そういう人に限ってムチャなコトを他人に要求したがるのよ。
どうせ自分じゃできないのにね。

お友達はちゃんと選ばないと
あとで自分が後悔することになるのよ。

相手を見定めるならランチからの方がいいわね。
イキナリ、ディナーは…ダメよ。

女の敵はいつだって、女なのよ。

女心は秋の空より、移り変わりが激しいのよ。

人ってね、権力を手にすると己の器も弁えず使ってみたくなるのよ。

 男は先手必勝よ。

1度や2度の失敗で、クヨクヨするような男をつかんだら、一生の不覚よ。

パパは野菜を育てて、ママはパパを育てるのよ。

女の子が気にしてることを言うような男は、ぶってもいいのよ。

 傷ついた心の絆創膏は新しい恋よ…。

男のコの”いつかオレはやるぜ”は、当てにならないから信じちゃダメよ。

周りが見えなくなる、それが恋なの。

昔話ばかりしてる男ほど、将来を期待出来ないものよ。

ダメな男ほど、放っておけないものなのよ。

恋に不器用な男ほど、無口な自分をカッコいいと思っているのよ。

女の子にわざと他の女の子の話をするのは、不器用な男の子が構って欲しいからよ。

 男って、プライドが傷つけられるのが、1番応えるのよ。

頂点を極めると輝きを失う男っているのよね。

スポンサーリンク



【悲報】マイメロママの名言が炎上で生き辛い世の中だと感じる人も

マイメロママの名言が好きという声や、今回のジェンダーバイアス問題の商品販売中止について残念に思う声も多くみられました。

また同時に、昨今のセクシャルティ、マイノリティ、コンプライアンス等、多様な考えが増えたことにより、自由に発言できない生き辛い世の中になったと感じる人もいるようです。