事件・事故

顔画像|知床遊覧船の社長は桂田精一で元陶芸家!経営はド素人でお金がなかった?

 

多くの犠牲者を出した知床遊覧船の事故。

運営会社の社長が遺族に事件の件について

説明しましたが記者会見はまだありません。

知床観光船の運営会社の社長は一体どんな

人物なのか調べてたところ、社長の名前は

桂田精一さんで元陶芸家であることが判明。

経営はド素人でお金がなかったとの情報が

本当か調べてみました。

 

顔画像|知床遊覧船の運営会社社長は桂田精一で元陶芸家!

知床観光船の事故

多くの犠牲者を出した知床半島観光船。

運営会社がどこか気になっている人も

多いのではないでしょうか?

調べていくと、運営会社の社長は

経営素人で経験豊富な従業員を解雇していた

との情報が出てきました。

kazu1

今回事故を起こした遊覧船『kazu1(カズワン)』の

運営会社は『(有)知床遊覧船』です。

公式のHPでは会社概要や社長の名前などの

記載はありませんでしたが、

観光船のkazu1の所有者は

有限会社しれとこ村

であることが判明しています。

「知床遊覧船」を運営する

有限会社しれとこ村(所在地:北海道斜里郡斜里町、代表取締役社長:桂田 精一)は、

THE KIMUN-KAMUY(ザ・キムンカムイ)を2020年2月よりオープンいたしました。

引用元:https://www.atpress.ne.jp/news/203486

社長の名前は桂田精一さんであることも判明。

事故にあった遊覧船の求人情報からも、

社長は桂田精一さんであることが分かります。

遊覧船 遊覧船の求人

知床遊覧船運営会社社長の桂田精一さんが

こちら↓

桂田精一 桂田精一

記事によると、桂田精一さんは北海道知床で

  • 世界自然遺産の宿
    しれとこ村つくだ荘

  • 流氷と温泉の宿
    海に桂田

  • shiretoko HOSTEL
    hanare

  • 秘境知床の宿
    地の涯

の4宿を経営しているとのことです。

知床

その他に、今回事故のあった

知床遊覧船

の運営も行っていたようですね。

スポンサーリンク



顔画像|知床遊覧船の社長は桂田精一は経営はド素人?

桂田の運営するホテル

北海道の知床でホテル運営や観光業など、

手広くビジネスをしていた桂田精一さん。

ビジネスにおいては敏腕と思いきや

元陶芸家で、経営はド素人

だったというから驚きです。

『diamond online』では下記のような

記事が出ています。

2017年夏、私は妻と世界遺産の知床に行きました。

宿泊は、経営サポート会員でもある有限会社しれとこ村(北海道、旅館業)。

いい宿ですが、桂田精一社長は有名百貨店で個展を行うほどの元陶芸家で、

突然ホテル経営を任され、右も左もわからないド素人。

 運よく何もわからないから、小山にアドバイスされたことは「はい」「YES」「喜んで」ですぐ実行した。

知床観光船が売り出されたとき、私は、
「値切ってはダメ! 言い値で買いなさい」と指導した。

 世界遺産のなかにあるホテルが売り出されたときも、
「買いなさい。自然に溶け込む外壁にしなさい」
 と指示した。

引用元:https://megalodon.jp/2022-0424-1611-58/https://diamond.jp:443/articles/-/158611

百貨店で個展を開くほどの腕前の

陶芸家だったようですが、突然実業家に

転身した様子。

また、経営に関してはド素人であり、

小山昇氏からアドバイスを受けて経営を

行っていたようです。

スポンサーリンク



画像|知床遊覧船の社長・桂田精一はお金がなかった?

遊覧船のクラウドファウンディング

有限会社しれとこ村の知床遊覧船は、

クラウドファンディングを行うなどし、

経営を行っていたことも発覚。

クラウドファウンディングで運営

しなければならないほど、

資金繰りがうまくいっていなかった

ことが分かります。

過去には、経費削減のために、

桂田精一さんは知床遊覧船の社員を解雇

していることも以前働いていた従業員の

証言で発覚しています。

  • 経験のある船長の給料は月30万程度
  • 雇っていた社員は全員解雇
  • 給与の安いバイトを雇った

など、経費削減を行っていた様子。

実際に、求人情報を見ても、

雇用体系

正社員でない募集を行っていたことも

分かりますね。

また、解雇される2021年まで5年間、

船長を務めていた男性がSTV NEWSの取材に

  • 豊田船長は2020年に
    知床遊覧船に雇われた

  • 甲板員を務めたあと
    2021年から豊田さんが船長に

  • 操船しすぐに事故を起こした
  • 運転スキルや何もノウハウがない

と話しています。

実際に今回事故を起こした豊田船長は

以前にも浅瀬に座礁する事故を起こし

書類送検されています。

知床

また、元船長は、

波があって僕らが欠航して他の船が出ていると、

「なんで出さない」と、もめることもあった

と証言しています。

他にも、

  • 僕らがいなくなってから
    業者を使っていない気がする

  • 船の機関室、エンジンの整備を
    怠っているんじゃないか

と感じることもあったと証言しています。

これらの証言や状況から考えて、

知床遊覧船の運営会社社長の桂田精一さんは

主に観光業を行っていたことで、

資金繰りがかなり苦しかった

ということが考えられますね。

コロナ渦でビジネスが苦しかったことは

明白ですが、人命を第一に安全な運行を

心がけて頂けなかったことは非常に残念で

なりませんね。

桂田親子の噂
知床遊覧船|桂田精一の家族(父親)は元斜里町議会議員・桂田鉄三?遠音別神社の宮司の噂も 知床遊覧船を所有していた桂田精一社長。 父親が元斜里町議会議員の桂田鉄三さん との噂が出ているようです。 今回は、2人が親子と...
カズワンの船長
【特定】知床遊覧船kazu1(カズワン)の船長は豊田徳幸で顔画像は?SNSも流出か 知床遊覧船kazu1(カズワン)が 沈没した事件で多数の犠牲者が 発見されました。 波が高く悪天候の状況下で船を出航させた ...
遊覧船の評判
知床遊覧船の社長は誰で名前&顔画像は?評判最悪な理由3つで従業員が続々退社か 2022年4月、知床遊覧船の事故で 多くの乗客が犠牲になりました。 今回は知床遊覧船kazu1(カズワン)の 運行会社の社長は...