不祥事

顔画像|和歌山南陵高の理事長は小野和利!ストライキ理由の給与未払いはなぜ起こった?

ストライキが起こった高校

 

2022年5月、学校法人南陵学園(静岡県)

が運営する私立和歌山南陵高校で、

校長以外の全教職員が、給与未払いを

理由にストライキを行いました。

この行為に賛否両論でているようですが

一体学校に何があったのでしょうか。

今回は事件の内容や運営を管理している

理事長について調べてみました。

 

顔和歌山南陵高で校長以外の職員がストライキ!理由の給料未払いなぜ?

2022年5月11日、学校法人南陵学園(静岡県)が

運営する私立和歌山南陵高校で4月分の給料が

支払われていないことを理由に教職員23名が

ストライキを決行しました。

ストライキが起こった高校

海外ではストライキが頻繁に行われていますが

日本で行われることは珍しく、世間から注目を

集める事態に発展しました。

学校側は理事長を除く教職員23人の4月分の

給料が未払いなことを認めており、教職員は

保護者を含めた説明会を開くよう求めてましたが、

学校側が応じなかったため、ストライキに

踏み切ったということです。

ストライキが行われた11日、学生たちは

午前中は自主勉強を行い、午後は部活動を

行い過ごしたということです。

スポンサーリンク



顔画像|和歌山南陵高の理事長は小野和利!

理事長の小野

 

教職員は10日に理事長に対し、

説明会を求める要望書を提出しましたが

話がまとまらず、ストライキを行うことに。

しっかり理事長には給与は支払われていた

ようなので、驚きですね。

このストライキにより、学校の運営に

疑問を抱く声も多く出ているようです。

学生の証言によると

  • テストの範囲が終わってない

    授業があったので困惑している

  • 学校つぶれるんじゃないかと不安
  • 学校は2カ月分のガス料金を滞納
  • 部活終わりにお風呂に入ろうと
    したらお湯が出なかった

  • 食堂もご飯がなくて…

などの発言も。

この異常事態に理事長が今後どんな説明会を

開くのか、注目が集まっています。

スポンサーリンク



和歌山南陵高ストライキまとめ

学校法人南陵学園(静岡県)が運営する私立和歌山南陵高校(和歌山県日高川町)で、校長を除く全教職員23人が、4月分の給与が支払われていないことなどを理由に11日の授業を取りやめた。教職員によるストライキは異例。教職員側は法人側に説明会の開催を求めているが、時期は固まっておらず、対立解消の見通しは立っていない。

今回は高校で起こったストライキについて

お伝えしました!

教員たちは生徒のことを考え12日からは

通常通り授業を行なっているということですが

無給で働く訳にもいかないので、学校側には

早急に対応していただきたいですね!