事件・事故

遊戯王作者・高橋和希の死因はシャークアタック(サメ)?沖縄スノーケリング中の海難事故で死亡か

サインする高橋

 

大人気漫画家『遊戯王』の作者で知られる高橋和希さん。

2022年7月6日、沖縄の海で浮いているところが発見されたということです。

突然の訃報にファンは驚きを隠せません。

一体何があったのでしょうか?

今回は高橋和希先生の死因や事故について確認していきます。

 

遊戯王作者・高橋和希が沖縄で死去!

遊戯王の作者

人気漫画『遊戯王』の作者である高橋和希(本名:高橋一雅)さん。

そんな高橋和希先生の突然の訃報が。

一体何があったのでしょうか。

名護海上保安署によりますと、2022年7月6日午前、沖縄県名護市の沖合で

遺体らしきものが浮いている

とマリンレジャー業者から通報があったということです。

現場で死亡が確認され、身元の確認を急いでいましたが、翌日の7月7日に遺体が高橋和希先生であることが発覚したということです。

突然の訃報に世間からは衝撃の声が上がっています。

愛される作品を生み出し続けていた高橋和希先生の死に多くのファンが

  • 信じられない
  • 信じたくない

と気持ちを吐露しています。

一体、高橋和希先生の身に何があったのでしょうか。

スポンサーリンク



遊戯王作者・高橋和希の死因はシャークアタックでサメに食べられた?スノーケリング中の海難事故か

海

報道によりますと、高橋和希先生は沖縄に1人で観光に訪れていたということです。

具体的な滞在場所は明らかになっていませんが、7月6日の夜9時ごろには連絡がつかない状態だったということです。

レンタカー会社からの警察への連絡で調査が開始された様子。

そして、その後、海に浮いている高橋和希先生が発見されたということです。

死因については現在も調査中ですが、一部の報道では、

腹部と下半身にはサメなどの海洋生物に付けられたとみられる損傷があった

と言われています。

高橋さんはひとりで観光に訪れていて、きのう午後9時ごろ、高橋さんと連絡がつかないとレンタカー会社から警察に相談があり、海上保安署が遺体は高橋さんとみて調べを進めていました。

消防によりますと、腹部と下半身にはサメなどの海洋生物に付けられたとみられる損傷があったという事です。

引用元:https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/89538?display=1

また、発見された遺体はスノーケリングの道具を着用していたということです。

高橋和希先生は1人でスノーケリングを楽しんでいる最中にサメに襲われた可能性が高そうです。

カメなどと間違えてサメは人間を襲うこともあると言われていますよね。

スノーケリング中に海流に巻き込まれ、亡くなり漂流していた時にサメに襲われた可能性も否定できません。

また同日、近くの浜辺でいたと思われる人物のツイートが発見されており、高橋先生の事ではないか?

とも言われています。

遺体からは内蔵が飛び出していたということです。

高橋先生の遺体も腹部と下半身が損傷していたと報道されており、情報と一致しますね。

この遺体が高橋先生だったかは分かりませんが、可能性はあるのではないでしょうか。

遊戯王のカード
高橋和希の年収&印税が5億円で総資産は100億超え?自宅が豪華すぎると話題に 遊戯王作者として知られる高橋和希先生。 2022年7月に海難事故で死去しましたが、生前は年収や印税が凄かった様子。 今回は、高橋...

スポンサーリンク



遊戯王作者・高橋和希の訃報に世間の声は

人々から愛されていた高橋和希先生。

素晴らしい作品で私たちを魅せてくれて、本当にありがとうございました。

心からご冥福をお祈りいたします。