未分類

前山剛久&元カノa子のLINE流出?神田沙也加への罵声音声も酷すぎると話題に

 

前山剛久さんと元カノ・A子さんのLINEが流出したようです。

その内容が酷すぎるとの声があがっています。

また。前山剛久さんが口論になった彼女・神田沙也加さんへに浴びせる罵声も酷すぎると話題に。

今回は、前山剛久さんが結婚を前提にお付き合いしていた彼女・神田沙也加さんに一体どんな言葉をかけていたのか、見ていきたいと思います。

 

前山剛久&元カノa子のLINE流出?神田沙也加への酷い仕打ち

神田さやか

2021年12月に亡くなった神田沙也加さん。

当時、神田沙也加さんと交際していたミュージカル俳優・前山剛久さん。

前山剛久

週刊誌に二股報道が出る前に、自ら火消しするかのように、神田沙也加さんとの真剣交際していたことを発表しました。

神田沙也加さんとは真剣に交際していたと話していましたが、実際には元カノと思われるA子さんに対し、神田沙也加と別れたとのLINEを送っていたようです。

元カノに送ったとみられるLINE内容が流出し、話題になっています。

そのLINE内容がこちら↓

前山のLINE内容画像引用元:https://pillowycafe.com/

元カノA子さんと思われる『小島みゆ』さんに前山剛久さんが送ったといわれているLINE内容です。

この中で、

  • 神田さんと整理つけるのに、バタバタしてた
  • 引越しする予定
  • なんとか別れた
  • めっちゃ大変だった
  • 今度聞いてもらっても良い?

と、まるで、神田沙也加さんとずっと別れたかったかのような発言をしていますね。

そして、前山剛久さんは元カノに「手伝う」や「今度(話を)聞いてもらっても良い」などの声をかけ、会おうとしているのが分かりますね。

ですが、神田沙也加さんとは、元カノと会わないという誓約書を書いていたというから驚きです。

Sponsored Link



前山剛久の神田沙也加への罵声が酷すぎると話題に

前山と神田

未だに神田沙也加さんがいなくなった悲しみを抱える人も多い中、前山剛久さんが神田沙也加さんに罵声を浴びせていたことが週刊誌の報道で発覚。

週刊誌が報じた内容は、信じられないほど酷いものでした。

喧嘩のたびに罵声を浴びせる前山剛久さんとの音声を、ある日から神田沙也加さんは録音するようになった様子。

もしかすると、神田沙也加さんのSOSだったのかもしれませんね。

2022年1月5日の週刊文春で報じられた、前山剛久さんと神田沙也加さんの口論の音声内容は、以下のとおりです。

残された音声データには、静かに問い詰める沙也加と、言葉少なに答える前山の声が収められていた。

沙也加「じゃあ、1カ月で引き払うってこと言ってんの?」

前山「うん」

沙也加「マイ・フェア(が終わる)までって、あと1カ月しかないのに?」

前山「うん」

沙也加「そんなことしないでしょ」

前山「1週間で引き払わせて、じゃあ」

沙也加「でも自分が決めてきたところ、1カ月で引き払わないでしょ」

前山が契約を決めたマンションを1週間で引き払うと主張するのに対し、神田が「そんなことしないでしょ」と応じている場面だ。ところが、ここで前山の声のトーンがガラリと変わり、怒鳴り声になっていく。

前山「引き払うって! なんで俺のこと信じないの、そうやって! おい!」

沙也加「怒鳴らないで」

前山「死ねよ、もう。めんどくせぇな」

沙也加「『死ね』って言わないで」

前山「死ねよ」

沙也加「『死ね』って言わないで」

前山「(遮るように)死ねよ」

沙也加「(やや涙声で)何で言うの?」

前山「死ねよ、マジで」

「死ね」という言葉を4回繰り返す前山。沙也加はハッキリと涙声になって、こう問いかけた。

沙也加「死んだらどうなの?」

前山「ん? 別に」

沙也加「何とも思わないの?」

前山「うん」

沙也加「せいせいする?」

前山「うん。お前しつこいんだもん、だって」

すすり泣きながら、沙也加はこう言葉を継いだ。

沙也加「『死ね』って言わないで。叩きなよ、じゃあ。『殺すぞ』とかさあ、『死ね』とか言うんだったら。言うこと聞かせればいいじゃん、それで」

前山「そんなことしないよ。殴ったらだって俺、悪くなるじゃん」

沙也加「そんなこと言ったって、『死ね』って言ったって、『殺すぞ』って言ったって、おんなじだよ」

前山「いいじゃん、もう死ねば。みんな喜ぶんじゃない?」

沙也加「私が死んだら?」

前山「うん」

沙也加「なんでそんなこと言えるの? みんなに嫌われてるってこと?」

前山「うん」

しばらく沈黙が続き、沙也加は声を絞り出す。

沙也加「ねえ? (涙声で)ねえ、そんな酷いこと言わないでお願いだから」

そして、音声データの最後に収められていたのは、

沙也加「『大好きだ』って、『こんなに合う人いない』って言ったから付いてきたんだよ……」

将来を見据えたはずの恋人に縋(すが)りつく言葉だった。

引用:2022年1月5日 週刊文春

この報道が真実であれば、これは明らかなハラスメントといえそうです。

精神的に神田沙也加さんが追い詰められていったことは間違いないですね。

神田沙也加さんにかけた言葉通りのことが起こった今、一体、前山剛久さんは何を思うのでしょうか。

Sponsored Link



前山剛久の活動自主に痛烈コメント多数!

2022年1月、罵声音声内容が週刊誌で報道されたと同時に、前山剛久さんは心身不調で活動を自粛することを発表しました。

「弊社所属俳優の前山剛久に関しまして、昨年末より心身に不調をきたし現在も治療を続けておりますが、未だ仕事をすることが困難な状況にあるため、出演を予定しておりました舞台『ピアフ』を降板させていただくこととなりました」と報告。

「なお、治療に専念するため、当面は活動を休止させていただくことを併せてご報告申し上げます」と記した。

引用元;https://www.nikkansports.com/

これに対し、世間からは

  • 事実上の引退か?
  • 神田正輝と松田聖子を敵に回して芸能界に残れるとは思えない。
  • 音声データが残っているのは…厳しいですね。
  • 逃げに入ってると言うことは、真実ということかな。
  • 命があるだけまだマシ。
  • 罵倒したと言われている言葉が酷すぎるんですけど。

と、厳しい言葉が沢山あがっていました。

Sponsored Link