テレビ

「笑う大晦日」がつまらない・面白くない!と言われる理由3つがヤバイ

テレビを見る少年

 

「ガキの使い」の後番組として、2021年にスタートした「笑う大晦日」。

初放送ということもあり、期待されていましたが、意外にも、「つまらない」「面白くない」の声が多いようです。

「笑う大晦日」が面白くない・つまらないと言われる理由はなんなのでしょうか?

 

「笑う大晦日」がつまらない・面白くない理由3つ!

2021年から年末恒例番組「ガキ使」の後番組としてスタートした「笑う大晦日」。

新しい番組ということもあり、視聴者は興味を示していた人は多かった様子。

その中でも、新番組「笑う大晦日」がつまらないと言う声も。

「笑う大晦日」が面白くないといわれる理由について、ネットの反応も見ながら詳しく紹介します。

 

「笑う大晦日」がつまらない・面白くない理由①ネタが分かっている

初めての番組ということで、芸人たちが一体どんなネタを披露してくれるのか、ワクワクしていた人も多かったようです。

ですが、新しいネタというよりは、一度は見たことがあるネタやコントが多かったようで、ガッカリする人も多かった様子。

 

「笑う大晦日」がつまらない・面白くない理由②司会の高畑充希のカンペ読みがヒドイ

「笑う大晦日」は生放送ということ、司会がアナウンサーではなく女優の高畑充希さんで司会が不慣れということも、少なからず影響した可能性も。

生放送の司会が不慣れな高畑充希さんをフォローできる芸人さんが少なかったということも視聴者は気になったようです。

Sponsored Link



「笑う大晦日」がつまらない・面白くない理由③ガキ使の威力が凄すぎた!

長年の間続いてた人気番組で、年末といえば「ガキ使」!

という人が多い中での、新番組。

やはり人気の高かった「ガキの使い」を恋しく思う人も多かったようです。

どうしても「笑う大晦日」と「ガキの使い」を無意識に比較してしまうのも、「笑う大晦日」がつまらないと言われる原因なのかもしれませんね。

「笑う大晦日」も「ガキの使い」と同様に、多くの芸人さんや役者さんが出演していましたね。

同じような環境であっても、やはり芸人さん・役者さんの演じるネタが「ガキの使い」では面白く、インパクト大でしたよね。

今回の「笑う大晦日」では芸人さん・役者さんがその意外性や個性を活かせなかったことも、つまらないと言われた理由のようです。

Sponsored Link



「笑う大晦日」が面白いと思う人も!

「笑う大晦日」がつまならいと感じている人が多いのは事実ですが、中には面白いと感じている人たちもいるようです。

純粋に漫才やコントが好きで、みたいという視聴者は楽しめた内容となっていたようですね。

Sponsored Link



「笑う大晦日」がつまらない・面白くない理由まとめ

今回は年末の新番組「笑う大晦日」についてお伝えしました!

やはり長寿番組であった「ガキの使い」の復活を期待する声が多かったですね!

来年は「ガキの使い」が戻ってくるのか、それとも「笑う大晦日」が放送されるのか、今から楽しみですね!

Sponsored Link